千葉県立病院群初期臨床研修に係るQ&A

<研修プログラムに係る質問事項>

千葉県立病院群初期研修プログラムの特徴を教えてください。
高度専門病院(千葉県がんセンター、千葉県救急医療センター、千葉県精神科医療センター、千葉県こども病院、千葉県循環器病センター、千葉リハセンター)と地域中核病院(千葉県立佐原病院)が中心となって病院群を構成しているので、プライマリケアから高度先端医療まで研修できる点に特徴があります(研修プログラムの特徴参照)
千葉県立病院群初期臨床研修プログラムは、厚生労働省令に準拠していますか。
厚生労働省令に準拠した研修プログラムです。採用には医師臨床研修マッチングプログラムを利用しています。
研修プログラムに基づいた具体的なローテーションはどのようにつくるのですか。
マッチング結果発表後、マッチ者から希望を聴取し1年目のローテーションを作成します。2年目のローテーションは、1年目の研修中に指導医の監修のもと研修医自ら作成していただきます。1年目、2年目ともに、出来る限り皆さんの希望が通るように調整します。
将来産婦人科を希望しているのですが、千葉県立病院群での研修は可能でしょうか。
千葉県立病院においては産科の研修はできませんが、協力病院として千葉市立海浜病院、千葉市立青葉病院、千葉労災病院、千葉メディカルセンター、成田赤十字病院と提携を結んでいますので、産婦人科志望の方も十分な研修を行うことができます。
北海道礼文町国保船泊診療所での地域研修について教えてください。
船泊診療所は、日本最北端の島である北海道礼文島において、入院設備を持ち24時間対応可能な唯一の医療機関です。この船泊診療所にて約1ヶ月研修し、僻地での医療を学んでいただきます。なお、受入人数に上限がありますので、希望者全員が研修できるわけではありません。
初期研修修了後、後期研修医として研修を継続することはできますか。
可能です。千葉県立病院群では後期研修としてレジデント制度をたちあげていま す(千葉県立病院群レジデント制度参照)。
各県立病院の特徴や雰囲気を教えてください。
各県立病院の詳細は各県立病院のホームページをご覧下さい(リンク集参照)。また、雰囲気を含めた病院の実情をより良く知るためには、病院見学をお勧めします。千葉県立病院群では、病院見学を積極的に受け入れておりますので、病院見学申込フォームからお気軽にお申し込み下さい(病院見学参照)

<選考試験・マッチングに係る質問事項>

出願に必要な書類は何ですか。
願書と受験票・写真票です(募集要項参照)
既卒or外国籍or高齢ですが、受験資格はありますか。
平成29年度の国家試験で医師免許証取得見込みの方であって医師臨床研修マッチングプログラム参加者であれば、受験資格はあります。
面接試験について教えてください。
ご提出いただいた願書に基づき30分程度の面接を行い、人物評価を行います。専門的な医学知識を問うことはありません。
筆記試験について教えてください。(筆記試験の実施は予定です)
択一式問題約25問、制限時間約60分を予定しています。試験問題は医師国家試験の過去問題を参考に作成しています。
千葉大生でないと、マッチングは不利なのでしょうか。
千葉大生の受験生が多いのは確かですが、千葉大生を優先して採用することはありません。研修医は全国の大学から採用しています(受入実績参照)

<福利厚生等に係る質問事項>

給料について教えてください。
給与は1年目月額368,000円、2年目月額425,000円、賞与・当直料込みの年収は1年目約5,700,000円、2年目約6,500,000円です(身分・処遇等参照)
宿舎について教えてください。
千葉県立病院群の研修プログラムでは病院間のローテーションが頻繁にありますので、宿舎の充実により引越し等の負担を軽減しています。具体的には、まず、本拠地としてがんセンターの寮を無償にてご用意します。本拠地に加えて、地域病院での研修の際は、別途、地域病院近隣の家具家電付きの民間住宅を無償にてご用意します(身分・処遇等参照)
臨床研修医として研修中にアルバイトは可能ですか。
初期臨床研修に専念していただくため、アルバイトは認めておりません。

<その他の質問事項>

研修資金貸付制度はありますか
千葉県では、医学を学ぶ大学生の方を対象に、将来、千葉県で医師として働いていただくことを目的とした修学資金貸付制度を実施しています。医師免許取得後に一定期間、千葉県内の医療機関に勤務していただいた場合、その返還が全額免除になります。
千葉県医師修学資金貸付制度参照。
病院見学は受入れていますか。
随時受入れを行っています(原則土日祝日を除く)。病院見学申込フォームからご予約下さい(病院見学参照)

▲ページTOPに戻る