メイン画像

陥没乳頭はほとんどのケースで手術によって治療できますが、「手術まではちょっと…」と考える方もいらっしゃると思います。

陥没乳頭でも、その程度が軽い仮性陥没乳頭の場合であれば手術以外の日常ケアの方法でも治せる可能性があります。

実際にどのようなケア方法があるのか、このページでご紹介します。

仮性陥没乳頭は日常ケアでも改善する可能性

まず、陥没乳首なら、どんなタイプでも日常ケアで改善できるわけではありません。

指や吸引器を使ったりすることで、刺激を与えれば乳頭部分が出てきて、すぐにはくぼまず、ある程度の時間持続して露出する状態の場合に限られます。

これを仮性陥没乳頭と呼び、逆に指で刺激を与えても出てこないものや、出たとしてもすぐに戻ってしまう状態のことは真性陥没乳頭と呼ばれ、基本的には手術が最も改善の高い方法とされています。

仮性陥没乳頭の場合、日常ケアによって乳頭部分が出ている状態を続けて、くせ付けることができれば改善する可能性があるといわれています。

この判別の方法についてくわしく知りたい方はこちらのページをご覧ください。

確実に改善できる陥没乳頭手術のメリットとデメリット

では、どのようなケア方法があるのか、一覧を並べると以下のような方法となります。

仮性陥没乳頭を日常ケアで改善する方法
  • 陥没乳頭吸引器を使う
  • 乳頭を出すためのセルフマッサージ
  • 陥没乳頭改善クリームを使う

それぞれ、どのような方法なのか順番にご紹介します。

陥没乳頭吸引器を使う方法

乳頭吸引器は、いくつかタイプがありますが、基本的には陥没乳頭の部分に器具を当てて、真空状態の中で空気圧によって乳首を引き出し、一時的に乳頭を通常状態にする仕組みとなっています。

強い空気圧で乳首を出すことが出来るので、指で引き出すよりもかなり大きな吸引力がかかって引出すことができ、また手で触るよりも清潔な状態でケアすることができます。

もともとは、授乳時に数分間使用し、乳頭を引き出して赤ちゃんが吸いやすくするときに使う目的として発売されていましたが、 後に日中常時装着するタイプも発売され、突き出した状態をくせづけ、陥没乳頭を改善していく目的のアイテムも発売されています。

大きく分けて以下の3つのタイプがあるのでそれぞれどのようなものかご紹介します。

陥没乳頭吸引器のタイプ
  • 手動ポンプタイプ
  • 電動タイプ
  • 常時装着タイプ

手動ポンプタイプは購入もしやすく、一時的なケアにとどまることも

最も古くから発売されているタイプで、授乳時に数分間使用して一時的に乳頭を引き出すために使われるアイテムですが、毎日一定間隔で定期的に使うことによって陥没乳頭の改善にもつながる場合があります。

価格は、一番低価格のもので数百円台から発売されており、全体的にリーズナブルな価格帯となっています。

使用方法は、お風呂上がりの体が清潔な状態で乳頭に当ててポンプをプッシュすると、中の空気が圧縮され、その力により乳頭部を引き出す仕組みになっており、とても簡単に使用することができます。

ただし、手動ポンプタイプは、あくまで一時的に陥没乳頭を引き出すために作られたアイテムであり、本格的に陥没乳頭を改善するために設計されたアイテムではないということです。

ごく短時間で乳頭を強い力で引き出すため、手動といえどもその吸引力はかなり強く、長時間使い続けてしまうと逆の痛みの原因となってしまいます。

説明書に書いてある所定の時間を守って正しく使用するようにしましょう。

代表的なアイテム:ピジョン 乳頭吸引器

メーカー:ピジョン 価格:455円

メーカー公式説明ページへ

手動ポンプ型の代表的なアイテム。片手で簡単に使えるポンプタイプで、指先で吸引リズムや力加減を調節できます。

ピジョン 乳頭吸引器の体験談・感想を見る
使ってよかったという使用者の声
出産した産院でも使用していて、退院後もあると便利だと勧められました。 確かに吸引してからだと、子供も吸い付きやすいようです。もうすぐ生後1ヶ月になりますが、だんだん吸い付く力が強くなってきたので、そろそろ不要になりそうですが、お手ごろで便利なグッズです。

臨月に入り、乳頭ケアのため助産師さんおすすめのこちらを購入しました。 片方だけ陥没なので、それが治ればと思い一週間くらい使用したところ、まだ陥没は治りませんが、乳管開通できたようで母乳が出てきました。嬉しい誤算です。 出産まで根気よくケアを続けたいと思います!
使って悪かったという使用者の声
圧力を掛けるので、痛いです。乳首を伸ばす目的で購入しましたが…搾乳器の代わりにはならないし、本当に扁平な人は使えるかと思いますが、乳首を伸ばすのには使いにくいです。

残念ながら1回しか使いませんでした。吸引されることに抵抗がなければ便利だと思いますが、ゴムのニオイも気になって私には向かなかったです。

産院から吸引器をすすめられるケースもある試しやすい手動ポンプタイプですが、授乳時に一時的に使う場合はおすすめできますが、美容目的で改善するためには、毎日定期的に使用する必要があるため、使用時の痛みの強さなどがネックとなり、人によっては続けることが向かない場合があるアイテムといえます。

電動型乳頭吸引器を使う

電動タイプは、吸引ポンプ部分を電動化することによって手動タイプに比べて吸引力の持続性を高めたり、さらに振動を加えて引き出す力を強めることができるのが特徴です。

価格は手動タイプより高いですが、授乳時の一時的な引き出しはもちろん、1日数回定期的に使うことによって陥没乳頭そのものの改善にも使用することができます。

代表的なアイテム:ドリームチャームアジャスト YMO-61

メーカー:OMNI(オムニ) 価格:5,030円

Amazon説明ページへ

毎分3000回の振動と吸引機能でケアできるアイテム。バストトップの大きさに合わせて大中小の3つのアタッチメントを使って1日3分間吸引運動を繰り返すことでクセ付けるアイテムです。

ドリームチャームアジャストの体験談・感想を見る
使ってよかったという使用者の声
ここ一週間程、毎日3分ケアしてます。簡単だし、痛くないし、3分でいいのが有難い。しかも、お風呂上りには早くも効果が出てきてビックリ!高価な美容整形をお考えの方は、まずこちらを試してみて!

使い始めたばかりなんですが、以前はピペットタイプを24時間装着していたのでその時の辛さを考えるととても楽に使用できます。これならがんばって続けられそうです。
使って悪かったという使用者の声
説明の図にあるような吸引力を期待していましたが、振動はあるものの吸引してる感じは全くなく、アタッチメントもゴム製とかではなくただのプラスチック製。固定もされないので当てている時以外はすぐ落ちます。 スイッチも押し続けないと維持されません。 振動も微弱なように思います。 使い続けて、授乳までに治るといいのですが…

通販で買いましたよ。以前に。 使い物になりませんでした。おもちゃみたいなもので、高い買い物でした。値段が高すぎます。お試し価格なら満足しますが。 真面目に悩んでいる人には、お勧めできません。

価格は手動式よりも高くなりますが、痛みもそれほど強くないことから、続けやすかった回答が多い半面、実際使ってみると小刻みに震えるだけで、吸引力が弱いことに疑問を持つ方の意見もいくつか見られました。

常時装着タイプは24時間装着可能。しかし衛生面の難点も。

常時装着タイプの吸引器は、手動ポンプ式のように一時的につけるのではなく、基本的に一日中装着することによって、乳首が出た状態を維持しながらくせづけていく、陥没乳頭の改善目的で開発されたアイテムです。

強い吸引力はありませんが、オイルや専用ゼリーを使って吸引器と肌をなじませてから空気圧によって、乳頭が引き出せれた吸引状態を維持していきます。

代表的なアイテム:ピペトップ

メーカー:原沢薬品工業 価格:3,939円

メーカー公式説明ページへ

乳頭に直接押し付ける事により、陰圧を発生し乳頭を吸い出すアイテム。ブラジャーや、服を来ながら常時装着できるように設計されています。

ピペトップの体験談・感想を見る
使ってよかったという使用者の声
仮性でしたが、ピペトップで治りました。 プラスチック製で装着してると痛いこともありましたが、 ワセリンを塗ってから装着して痛みを緩和させながら毎日つけました。

この材料でこの値段は高いと思いますが、効果はありそうなので納得できます。 初めは少し痛いですが、だんだん痛みは軽減していきます。
使って悪かったという使用者の声
痛くてお風呂に入るときヒリヒリしちゃって 1日つけておわりでした。。。

すごい痛いです。目立つし。最初は黄色い膿みたいのがでてきてびっくりしました。その割りにはずすとすぐへっこんじゃいます。

24時間装着する商品の分、サイズがぴったり合わないと効果が得られないという口コミもありましした。

また、一日中常時装着する必要があり、続けていると痛みや見た目が目立ってしまう点が気になる人も多いようです。痛みに関してはワセリンを塗るなどして工夫している人もいるようですね。

マッサージでの対策方法

仮性陥没乳頭のなかでも、比較的露出しやすく、また、出ている時間も長い軽度の場合、マッサージでも乳頭を突出させることができます。

マッサージを日々続けることにより、赤ちゃんの授乳と同じように、乳管が徐々に伸びていき、突出している状態にクセづけていくことが可能です。

ただし、確実な方法というわけではなく、個人差も相当あるので注意しましょう。

では、具体的なマッサージの手順についてご紹介します。

マッサージの手順

  1. 乳頭の周りを消毒綿で綺麗にふきます。
  2. 乳頭にコールドクリームまたはオリーブオイルを塗ります。
  3. 陥没乳頭の場合は親指と人差し指で乳頭を引っぱりだして、しばらくそのままにします。
  4. 乳輪(乳頭の周りの茶色の部分)に、親指と人差し指、そして中指の3本をあてます。
  5. 乳輪に当てた三本の指を乳輪に食い込ませ、乳頭をつまみます。
  6. 乳頭の付け根をつまんで軽く引っ張りだします。
  7. 4~6を4,5回繰り返します。
  8. 親指と人差し指で乳輪をつまんで、しぼりだすように乳頭を圧迫します。乳管が開くと、薄い乳汁が出る場合もあります。
  9. 人差し指と中指で乳頭をつまんで、親指のはらで乳頭を転がします。
  10. 親指と人差し指と中指で乳頭を左右にひねりましょう。

乳頭部分を清潔にしたら、親指と人差し指を乳輪外側に押し当てて乳首を押し出すようにしましょう。

次に、親指と人差し指をゆっくり水平にのばしてから乳輪を横に広げるようにします。これを繰り返し行います。

まずこれで乳頭がうまく露出しないのであれば、吸引器を使うことをおすすめします。

マッサージをする際は、片手で乳房を支えてから、乳頭が正面を向くようにし、もう片方の人差し指と親指を使いながら乳輪部から乳頭へと少しずつ位置を変えつつ上下から圧迫します。

強めに行うと、痛みが伴うこともありますので、始めはゆっくりと痛くない程度に優しく行いましょう。 つぎに乳頭や乳輪部をつまみながら、左右横方向にもんでいき、徐々に位置をずらしマッサージをしていきます。 最後に乳輪部と乳頭を縦にマッサージします。

マッサージの行うときの注意点

乳輪を押してもなかなか乳首が出てこない場合、無理しないようにしましょう。乳房を傷つける恐れがあるからです。

また、妊娠中の方がおこなう場合、妊娠初期(妊娠4週〜15週 )にはマッサージしないようにしましょう。なぜなら乳輪初期は乳首を刺激すると、まれに子宮が収縮してしまうこともあるからです。

妊娠中の人がマッサージを行う場合は、胎動を感じ始めた中期頃(妊娠16週〜27週)からはじめるようにしましょう。

ポイントは、けっして無理せず、毎日少しずつ引出していくことが重要です。

陥没乳頭専用クリームピュアナスを使用する

最後にご紹介するのが、陥没乳頭専用クリームを使う方法です。

これは、血行促進や、細胞活性化など、バスト部分の乳腺、乳管自体を成長させる成分や、乳頭部分のこわばりを軽減させる配合することで、陥没している乳頭部分をアップさせることにより、陥没乳頭の改善を目指すアイテムです。

付属の乳頭吸引器を併用することで、乳頭に柔軟性をもたせ、より露出しやすいようクセ付けることもできます。

メーカー:ピュアナス 価格:7,980円

メーカー公式説明ページへ

ピュアナスは、通信販売のみでの購入が可能で、一般店頭では購入できません。また、本格的な改善のためには、3ヶ月以上の利用がすすめられています。

また、化粧品扱いとなるため、効果効能が医薬品のように保証されておらず、あくまでもケアアイテムとしてお使いいただくことをオススメします。

ピュアナスの体験談・感想を見る
使ってよかったという使用者の声
SNSで回ってきて興味があったので購入してみました。 マッサージ用のクリームに、バストトップ用の吸入器もついてきてお得な感じでした。 クリームを全体的に塗ってマッサージ(ときどき吸入器)って感じで使ってますが、確かに前と比べるとバストトップが出てきたような感じがします! 手術は絶対に受けたくないと思ってたのでクリームで治せて本当に良かったです。 今後の変化が楽しみです^^ 【引用元】

いままで自宅ケアに頼っていましたが本格的に何か始めたくてピュアナスクリームを購入しました。 この手のクリームを使うのは初めてですが、塗ったところから肌が柔らかくなっていくのが分かったので、保湿ケア変わりにもなると思います。 ボディバターだと保湿はできるけどべたつき感もあって好きではなかったのですが、ピュアナスクリームは好みの感じ。 陥没のほうはまだまだ時間がかかりそうですが、ケア頑張ってみたいと思います。 【引用元】

半信半疑で試してみたら今まで埋まってたものが出てきてヤッタ…!! 多分一生こうなんだろうな~って覚悟してたから思わぬ変化に感動してます…! 朝・夕と使ってるので減りは早いですがコンプレックスを気にしなくて良くなったのが嬉しい! 【引用元】

ワタシの場合、吸引器でだけでは戻らなかった陥没乳首がピュアナスを併用することによって2ヶ月と半月くらいで、乳首が出たままの状態にすることができました!黒ずみも少し薄くなっているのは気のせいでしょうか?(笑 ただ、一本だけ使っても、すぐに効果はないような感じがします。私の経験上使い始めて数週間くらいは戻る時間も盛り上がった感覚もなく、陥没乳首の改善を実感しはじめたのは2本めくらいからでした。【引用元】https://陥没乳首セルフケア.com/
使って悪かったという使用者の声
バストトップのハリに期待したいですが、今の所はっきりとした効果はまだ分かりません。 左が陥没気味なので、変化してくれると嬉しいのですが・・・ 根気よくマッサージと併用して続けた方が良さそうですね。【引用元】

仮性陥没乳頭には軽度:少しの刺激で出る中軽度:搾乳機などを使用すると出る2タイプあるそうです。全く出ない真性陥没乳頭にはこちらのマッサージは効かず手術のみでの改善となります。

陥没乳頭は真性では治る可能性は低いのですが、露出しやすい仮性陥没乳頭の場合は手術以外でも治る可能性があります。

吸引器やマッサージを行う場合はいずれも手や爪をきれいにして適度に行うのがポイント。誤った方法でやっても効果は出ないばかりか傷をつけたりなど逆効果になるので注意しておこないましょう。

最後にご紹介したピュアナスは、クリーム単体の使用よりも、吸引器やマッサージと併用することでさらに改善の可能性が高まるとのことです。

これらのケア方法に共通することとして、すぐに改善できるとは限らず、時間をかけて取り組むことで少しずつ効果が現れてきます。

確実に改善できる保証はないものの、日常ケアの一部として行うことで、自然に解消することを目指していきましょう。